FC2ブログ
Loading…
 

『玻璃の天』北村 薫

2021.07.30 北村 薫   comments 0
文春文庫
Amazon

時代ロマン風ミステリ

あんまり。私はピンと来なかった。
若い人なら楽しめるのかな。
若い頃なら楽しめたのかな。

昭和初期って私には魅力ある時代ではなくて。
陰鬱だな。憂鬱だな。胡散臭いな。

嫌な予感に満ち満ちているんですよね。
それはもしかしたら現代もそうかもしれない。
もっといえば。いつの時代もそうかもしれない。

美化してはいけないものを美化する。
そういう気配の強い時代が嫌いです。

ああ。それは今も変わらないのか。

(2020年12月 読了)
主人公の女の子にも私はあまり惹かれませんでした。
ベッキーさんは少し面白いキャラクターですが。
リアリティは薄すぎる印象を受けます。

関連記事


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:https://raffiner.blog.fc2.com/tb.php/3931-58755e0f

プロフィール

Author:彩月氷香

とにかく本が好き
読書感想がメインですが
時々、写真や雑記も。

*初めましてのご挨拶
*ブログタイトルの由来

このサイトはAmazonアソシエイトに参加しています。

表示中の記事

  • 『玻璃の天』北村 薫
  • 2021年07月30日 (金)

カテゴリ

カテゴリー 月別アーカイブ

 

***